<< 小学生英会話キャンプの収穫! | main | 委員長ご家族来場! >>

妻について

tomoko
タイトルを見ると「いったいなんのこっちゃ?」といった感じになってしまいました。まったくキャンプに関係なさそうですが、まつわる話であります。

 私の妻Tは、ご存知の方も少なく無いと思いますが、MBCampというクリスチャンキャンプで常任スタッフをしており、キッチンを担当しています。
 MBCampといえば、「クリスチャンキャンプのパイオニア!」 今でも、夏の単キャンプで200名近くのキャンプを実施しているのはここだけといっても過言ではありません。組織力と動員力は凄いものがあるわけです。「日本でクリスチャンキャンプと言えば、M湖キャンプ!」と言われているわけです。

 どうして、ウチのカミさんがそんなところの常任スタッフとして選ばれているか?ということには、「いろいろ不思議な導きがあって」ということになりますが、今年で3年目になりました。
 さすがにその働きの性質上、 夏だけでも延べ数百人の奉仕者が働いていて、キッチンだけでも10名以上のワーカーが常にいるわけですから、多くの人たちと奉仕することができ、yasよりよっぽど顔の広い人間になってしまいました。以前はさほど交友関係の広いという印象がなかったのですが、この2年半で全く変わってしまった様です。
 yas自身も一昨年の夏の終わりに一度、キッチンで数時間奉仕させてもらいましたが、何か、妻Tは部活のキャプテンか?監督?って感じだったのには驚かされました。そんなリーダー、司令塔みたいな賜物はあるとは思っていなかったので意外だったわけです。

そんな感じなわけですが
 MBCampまでは、青梅から車でざっと3時間程はかかりますので、単身赴任をしています。yasokの立場上あり得ないこと、あり得てはならないことかもしれませんが、現実的にこういうことになっています。いつも、理解されなかったり、誤解されたりするのはなかなか払拭できません。MBCampに関わる先生方、同盟教団の先生方からはいつも恐縮されて、こちらが恐縮してしまいます。

 「今年で最後」と公言させていただいていますので、この離ればなれの生活にも次の春で終止符を打つわけです。

 ただ、家内も心境は複雑な様で、MBCampでの奉仕は睡眠時間も短く、寿命を削られるような働きであるにも関わらず、それ以上に「神の恵で満ちている」ということで、そこで与えられている交わり、御言葉の励まし、祈り、キリスト者としての励まし合い、若い働き人の姿勢・献身・成長する姿、救われるキャンパーの姿を見て、そこで奉仕させていただける特権がどれだけ大きいものか、日々実感させられているのです。そして、その働きから今年で離れなければならないという寂しさに襲われているようです。

ちょっと私も計算していなかった部分なので、祈りの課題です。
「燃え尽き症候群」などにならないことを願うばかりです。

 来年の夏はワーカー(長期?)として行ったら良いかな?とも考えたのですが、後任者への配慮が必要ですし、結局単身赴任みたいになるのもどうかと思います。
 本人はNちゃんのいるオフィスワーカーが良いな〜と言っていますが...
| P.Dのコラム | 12:30 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
いろいろ・・・不思議な導きでしたね。でも今週は松原湖で生き生きと輝いている奥様を見てきましたよ!(部活のキャプテン?・・・ぷぷぷっ)
計算通りにいかないことも、「不思議な導き」の続きかもね!?
2005/07/30 11:47 PM, from shirayuri
「部活のキャプテン」っぽいのは本当にびっくりだったよ!
Tが「あと15分で〜す」とかいうと、他のみんなが「は〜〜〜い」とか返事して、その返事が声が小さいと Nちゃんとかが「声でてないよ〜」とかいったりして.... 部活みたいでしょ!
でも、本当に良く協力して奉仕しているよね!
2005/07/31 9:49 PM, from yasok
来年の夏は、、、来年の夏は。。再来年の夏も、、
夫婦いっしょに働いてくださいませ__)
2005/08/01 11:05 PM, from neko
先週の『エンタの神様』で、友近が新体操部のキャプテンをしているネタを見て、ダブって見えちゃいました。
ん・・・失礼しました!
2005/08/18 9:42 AM, from shirayuri









Trackback
url: http://blog.o-bc.net/trackback/285532

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
OBC Logo
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
「放蕩」する神―キリスト教信仰の回復をめざして
「放蕩」する神―キリスト教信仰の回復をめざして (JUGEMレビュー »)
ティモシー ケラー
最近、銀座のど真ん中で開拓の始まったグレースシティチャーチは、このティム・ケラー師の働くマンハッタンのリディーマーチャーチの開拓です。
 現代クリスチャンの必読の一冊だといえます。
Recommend
ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード iPhone,iPad,iPod touch対応 英字配列 ブラック TK-FBP017EBK
ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード iPhone,iPad,iPod touch対応 英字配列 ブラック TK-FBP017EBK (JUGEMレビュー »)

iPhone様のキーボードです。私はノートパソコンを持ち歩く古い人間ですが、書記やWEB利用程度でしたらこれがあるとノートパソコンを持ち歩くことが減りそうです。
Recommend
「自殺志願者」でも立ち直れる
「自殺志願者」でも立ち直れる (JUGEMレビュー »)
藤藪 庸一
神学校のクラスメートで、バレーボールサークルでお世話になりました藤藪庸一先生の著書でございます。
 最近は各種一般メディアでも照会されておりますが、今度またNHK BSでドキュメンタリーがあるそうです。 
Recommend
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (JUGEMレビュー »)

Macの新しいOSです。今までのOSのアップグレードというのは、重たくなるのですが、今回は容量も少なくなり、スピードが上がるというのです。これからはそういう時代なのかな〜
Recommend
男の隠れ家 2009年 09月号 [雑誌]
男の隠れ家 2009年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

青梅キリスト教会の岩堀さんのお店「なる堵」が掲載されています。
yasokも「なる堵」さんの印刷物を担当させていただいております。
義父と一緒に3回程お店にお邪魔しましたけれども、やはり、本物の蕎は良いですよ!
Recommend
iWork '09
iWork '09 (JUGEMレビュー »)

keynote等のプレゼンソフトは、某社のプレゼンテーションソフトより美しいです!
表計算の自由度、美しさ、使いやすさも圧倒できです。
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM