<< 母教会のキャンプ at OBC | main | 小学生英会話キャンプ! >>

「奉仕の基本原則」(MBCの真似ですが...)

基本方針
あえて「PDコラム」にさせていただきます。
 MBCampの真似をさせていただいて奉仕者の名札の裏に入れる「キャンプ奉仕の基本原則」を作りました。
M先生>真似をさせてもらっています。ご勘弁を!)
 今年、ご奉仕いただく皆さんにはこれを名札に入れていただきます。いつも忘れずに、いや、忘れる時に思い出すように、是非、おぼえてください。
????????2
 残念なことに、ここに記される内容は、奉仕の基本中の基本なのですが、どうも、認識が全く無い奉仕者がいることを否定できません。(自分が奉仕者であることすら意識がない様なケース)「何の為にキャンプで奉仕をしているか?」ということはいつも問われなければならないことでしょう。
 キャンプが「奉仕」について学ぶ、良い実践の場として全ての部門において、良く教会に用いられていくことが願いです。

 と、言っている自分が正直、忙しさや、また、調子に乗ってしまう思いの中で忘れることがあります。
 また、指導的な立場にあるのですから、このように不満を言っていること自体が、情けないことですし、充分反省すべきことなのです。
 自分を見つめ直す中で、自らを改め、このことについて、更に祈り備えていくことが出来ればと願います。

 できたら、MBCampのようにインターンシッププログラムや、グループディボーションなどの徹底の中で確認し、指導されていくことが将来できれば良いな〜と、切望しています。
| P.Dのコラム | 18:39 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
yasok先生
よいことはどんどん広がるといいですね。オープンリソースの時代ですから。私たちもいつも原点を忘れずにいたいと思います。
2005/07/18 10:25 PM, from masaru
ホントですね。
と、同時に本来教会がすべき信仰教育をキャンプに肩代わりして頂いている面が多々あることに、私も反省させられます。
2005/07/22 1:27 PM, from shirayuri
うん、うち(ひば)もMBCのようなインターンシップや訓練ができないものかと模索中。
仕えることを学ぶ。ってほんと、繰り返し、繰り返し、思い起こし、思い出し、の中で培われてゆきますよね。
いずこのキャンプ場においても、仕える喜びを知るスタッフたちと奉仕者たちが増し加えられますように!
2005/07/23 12:08 AM, from てんてん
今日から小学生第2英会話・中学生英会話スタートですね。。台風接近で青梅線も危ういようですが、主の守りと祝福があるようお祈りいたします。

で、一つのキャンプだけとかのテンポラルな奉仕者の場合は、キャンプ場で訓練というのは困難ですよね。日常の信仰姿勢が問われます。この課題は、キャンプ奉仕に限らず教会(信仰者)がもっと意識して訓練しなくてはならないところだと思います。(自戒を込めて@
2005/07/26 1:00 PM, from neko
第2英会話キャンプも多くのキャンパーが無事に到着いたしました!
第1英会話キャンプの皆様も守られて皆さん帰られました。
アドベンチャーキャンプは本日リタイアして帰って来て、焼き肉を食べに行っていました。(笑) でも昨夜が守られ感謝です。

 で、キャンプ奉仕者の訓練のことについてですが、
キャンプ場の働きが「奉仕者訓練」というミニストリー、働きを担っていくことができれば良いのではと思っております。
 neko先生どう思います?
2005/07/26 11:06 PM, from yasok
「奉仕者訓練」というとき、まさに教会との連携なしには難しいと思います。とりあえず現状では、キャンプがトピカルなもの、テンポラルな場という状況を払拭できていない(一般的に)と思います。ま、逆にそれがよい転機となることを期待したいとも思っています。キャンプ奉仕というとやることが多く何かをするという視点が強いわけですが、主の前にある「being」を保ち分かち合い育めることでよりよい働きになると思います。(って、これこそ教会の務めですね^^)
 ま、いろいろなケースが考えられますね。いずれにしても、キャンプ奉仕者のスタンスがみな違うという荒野でどう苗を育てるか、もっと考え分かち合い、主に求めていくところだと思います。
2005/07/28 9:01 AM, from neko
 確かにキャンプの中に在る奉仕の特殊性は拭うことはできないと思います。
 ただ奉仕と言ったときには、大切なのは「何の為の奉仕か」「誰に対する奉仕か」ということが大事で、それに対して「どのように奉仕するか」ということに繋がってきます。それはすべての主にある奉仕に共通していることといえるでしょう。
 そういうことについて、当然実際に言葉をもって、聖書から、証を通して、また、それを積み重ねるだけの期間を用いて、ということができるがキャンプの現場であると思います。
2005/07/28 1:03 PM, from yasok









Trackback
url: http://blog.o-bc.net/trackback/275689

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
OBC Logo
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
「放蕩」する神―キリスト教信仰の回復をめざして
「放蕩」する神―キリスト教信仰の回復をめざして (JUGEMレビュー »)
ティモシー ケラー
最近、銀座のど真ん中で開拓の始まったグレースシティチャーチは、このティム・ケラー師の働くマンハッタンのリディーマーチャーチの開拓です。
 現代クリスチャンの必読の一冊だといえます。
Recommend
ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード iPhone,iPad,iPod touch対応 英字配列 ブラック TK-FBP017EBK
ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード iPhone,iPad,iPod touch対応 英字配列 ブラック TK-FBP017EBK (JUGEMレビュー »)

iPhone様のキーボードです。私はノートパソコンを持ち歩く古い人間ですが、書記やWEB利用程度でしたらこれがあるとノートパソコンを持ち歩くことが減りそうです。
Recommend
「自殺志願者」でも立ち直れる
「自殺志願者」でも立ち直れる (JUGEMレビュー »)
藤藪 庸一
神学校のクラスメートで、バレーボールサークルでお世話になりました藤藪庸一先生の著書でございます。
 最近は各種一般メディアでも照会されておりますが、今度またNHK BSでドキュメンタリーがあるそうです。 
Recommend
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (JUGEMレビュー »)

Macの新しいOSです。今までのOSのアップグレードというのは、重たくなるのですが、今回は容量も少なくなり、スピードが上がるというのです。これからはそういう時代なのかな〜
Recommend
男の隠れ家 2009年 09月号 [雑誌]
男の隠れ家 2009年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

青梅キリスト教会の岩堀さんのお店「なる堵」が掲載されています。
yasokも「なる堵」さんの印刷物を担当させていただいております。
義父と一緒に3回程お店にお邪魔しましたけれども、やはり、本物の蕎は良いですよ!
Recommend
iWork '09
iWork '09 (JUGEMレビュー »)

keynote等のプレゼンソフトは、某社のプレゼンテーションソフトより美しいです!
表計算の自由度、美しさ、使いやすさも圧倒できです。
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM