2011 サマーキャンプ案内できました!

11サマーチラシ
大変ながらくお待たせいたしました 2011 サマーキャンプ案内できました!

 発送作業は次週になりますので、教会でお求めの方は次週(再来週の日曜日かな?)までお待ちください。

 尚、個人で案内の方欲しいというかたは、ぜひ、事務局までお求め下さい!

http://f.o-bc.net

の「資料請求」ページからが簡単です。

夏のキャンププログラムの祝福をお祈りください!
| 事務局より | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カトラゼク宣教師 〜南三陸へ

  取り急ぎご報告までなのですが、今週は、カトラゼク宣教師が宮城県南三陸の方に遣わされております。
 お祈り下さい。
| 事務局より | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

こんなことをさせていただいています。

  いつもとは違う春を迎えておりますが、いよいよ、始まって以来始めて、通常の御利用をいただいてます。
 これも本当に感謝なことです。 ゴールデンウィーク、5月もキャンセル等多々あり厳しいですが、御利用をいただけることは嬉しいことです。

 OBCコイノニアサポートということで、被災地支援を続けてさせていただいておりますが、
 現在は、カトラゼク宣教師が栃木県那須のCRASH JAPANのベースキャンプに入り各種ボランティア活動に携わっていますが、他のスタッフはOBCでの働きに戻っております。

 被災地の必要、被災地教会の必要を考えますと、現地に行きたいと願うことも多いのですが、今、必要なキャンプ宣教の働きを進めていきたいと思っています。

 そんな中ではありますが、できるだけ、被災地の働きに協力させていただきたいという願いから、石巻キリスト教会の働きに微力ながら、小さなことでお力になれる様にこちらで応援させていただいています。

ロジャーラウザー

 チラシ、ポスターの作成をさせていただきました。

・ロジャー・ラウザー オルガンコンサート
・5月10日(火) 午後1:30〜
・会場:石巻市 日和山 鹿島御児神社境内
チラシポスターでは隠してありますが、このイベントのメッセンジャーは同盟基督教団の朝岡勝先生がしてくださることになっています。

 プログラムの祝福をお祈りしています。



| 事務局より | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

OBCコイノニアサポート これまでのご報告

  OBCコイノニアサポートの為にご支援をいただき感謝いたします。

 多くの皆様にお祈りいただき、献金をいただきありがとうございました。そちらをお預かりし、働きをさせていただくことができましたことを心より感謝申し上げます。

 奥多摩バイブルシャレーは宿泊施設としての働きを活かし、被災された方々の避難の場所として用いられることを願い、また、センド国際宣教団や、諸教会のご理解支援を通し、その様な働きができることを願いましたが、応募等は考えていた程ございませんでした。

 この避難施設としての働きについては、御利用いただくことによって、OBCがセンド国際宣教団を通し捧げられた献金や、他の教会からの献金を用いさせていただき財政的に支援を受けるという形であったために、この春の利用が無くなり、財政的な困難を回復させる為の導きだとも考えておりました。 
 しかし、ある牧師先生からご指導いただいたのは「支援は直接被災地にすべきである」ということでした。
 被災地に限らず財政的に困難になる方々が多くなる中、私達の働きだけがそのようなことで守られることは、ある面正しいことではなく、導きがなかったことを示されました。本当にお恥ずかしい限りです。
 東北から離れることを願わない多くの方々にとっては、できるだけ東北の空気の中で生活することが大切であり、また、教会の方々にあっては、慣れ親しまれた教会の交わりも地域的なことを含め配慮されるべきだと考えさせられます。

 そこで、これまで阪神・淡路大震災から復興支援に加わらせていただいたOBCボランティアのチームとして、積極的に働きを進めさせていただくことになりました。

 先ずは、3月19日よりカトラゼク宣教師が、CRASH JAPANの働きとして、宮城県地方に入り、視察と連絡活動にを実施し、その後、茨城県日立市に滞在して、主に福島県いわき市を中心に、物資調達・輸送の働きを約2週間実施いたしました。
 その間でありましたが、大倉はOBCに毎年来られている森章宣教師が牧会される平キリスト福音教会が、被災者支援を活発に実施している状況を受け、物資配送、現地の調査を行いました。結果、次の週から、同市の勿来キリスト福音教会の要請を受け、同教会及び、湯本キリスト福音教会の物資配布と炊き出しの働きを、JECAぶどうの木コイノニア(青梅キリスト教会4教会)の働きとして実施させていただきました。
 そして、4月12日〜15日には、宮城県石巻市 基督兄弟団 石巻キリスト教会の地域被災者支援の働きに、OBCチームとして働かせていただきました。
 石巻キリスト教会では、担当牧師先生の娘さんで東京の教会で伝道師をされている伊藤宣子先生が中心になり働かれていましたが、昨年の夏にOBCで奉仕をしてくださった関係も有り、その要請にお応えすることに導かれました。日本同盟基督教団チームと協同で、支援物資輸送、供給、配布、炊き出しを実施することができました。
 そして、ボランティアチームとしては、再び4月20日から、石巻キリスト教会の働きに加わらせていただく予定です。
こちらにはハリスディレクター夫妻も始めて被災地に入る予定です。
 お預かりいたしました献金を、上記の働きの中で、現地の要望を受け、各種被災地向けの物資購入、炊き出しの為等に用いさせていただきました。ありがとうございました。

 さて、この後は、一時、被災地支援の働きは見合せたいと考えております。
5月からの平常の働きの再開、6月からの主催キャンプの備えも本格開始いたしますので、被災地の復興を祈りつつ、キャンプ場としての働きを致します。
 ただ、状況に応じて様々なオプションも考えたいと願っています。現在、米国の報告・震災支援献金アピール活動を実施しているマッケミー宣教師が、5月に来日する予定がありますので、派遣が実施される可能性があります。


 夏に向けては、「心のケア」の一環として、被災地からの主催キャンプの参加者について、交通費も含め無料で参加できる働きをさせていただく予定です。 詳細につきましては、後日ご案内させていただきます。

 ご支援を心より感謝いたします。
| 事務局より | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コイノニアサポート 宮城石巻派遣チーム 更新事項です。

 コイノニアサポートのためにご支援くださりありがとうございます。

 明日から、宮城県石巻市 石巻キリスト教会(基督兄弟団)の働きに加えさせていただきます。

 今回は、CRASH JAPANの基地であるキリスト教森郷キャンプの方に滞在させていただき通うことになりました。 カトラゼク師以外はCRASHのオフィシャルな登録がないので、東久留米の本部の方でレクチャー受けて、登録をさせていただくことになりました。

 支援・後援・協力機関等ご紹介させていただきます。
 ・OBCコイノニアサポート 献金者・献品者の皆様(個人名紹介は控えさせていただきます)
 ・清水燃料さん (青梅・グロリアガス)
 ・所沢めぐみ教会(センド)
 ・ぶどうの木コイノニア(JECA青梅キリスト教会4教会)
 ・CRASH JAPAN
 ・センド国際宣教団

 ありがとうございます。

 メンバーも若干変更がございました。

ご参加いただくフレンズの方々 ・ぶどうの木コイノニアの方々
  ・廉 成俊宣教師(ぶどうの木キリスト教会牧師・韓国ハレルヤ教会、ぶどうの木コイノニア宣教師)
  ・小田切武兄(JECA おざく台キリスト教会役員:ぶどうの木コイノニア)
  ・小谷雅彦兄 (JECA青梅キリスト教会会員:ぶどうの木コイノニア)
  ・伊藤モニカ姉 (JECA たまプラーザキリスト教会会員)

 OBCスタッフ
  ・カトラゼク・スティーブ
  ・佐々木信
  ・大倉朝子
  ・大倉寧
| 事務局より | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボランティア活動についてご指摘きただいた件について

  OBCコイノニアサポートについてご支援をいただきありがとうございます。

 災害ボランティア活動につきまして、数名の方に同じようなご指摘、ご意見をいただきましたので、被災地でのボランティア活動をさせていただくことになっている経緯につきまして、数点ご説明をさせていただきます、ご理解をいただけましたら、感謝です。

 ご指摘の件は、「危険の多い被災地にむやみに被災地に入るべきではないし、ボランティアが役にたたなかったり、かえって害になる可能性が高い」ということでした。
 尊いご指摘を感謝いたします。

 OBCコイノニアサポートにおける被災地ボランティアに関しては、主に3つの活動をこれまでさせていただいています。

 1,宮城県・福島県・茨城県のCRASH JAPAN の働きを通して、その拠点に入り、物資の運送業務
 2,青梅キリスト教会4教会(ぶどうの木コイノニア)の働きによる、教会を通しての物資配給、炊き出しの働き ・福島県いわき市:勿来キリスト福音教会、湯本キリスト福音教会(平キリスト福音教会)
 3,宮城県石巻市 における、基督兄弟団石巻キリスト教会の活動支援 :物資配送・配給、炊き出し他

 このような働きに、OBCスタッフとフレンズの方々が加わらせていただいています。

 CRASH JAPANの働きとしては、中越沖地震の被災地支援から、働きに加えさせていただいていた関係により、より迅速に、また、その必要にOBCの所有小型貨物自動車と、カトラゼク宣教師が動ける状態にあったということがありました。
 カトラゼク宣教師、及び、マッケミー宣教師は、阪神・淡路大震災の時にも、水道工事、建築補修工事のボランティアとして働きがありましたので、災害救援ボランティアに関して、関係団体等の理解があり、あまりこういう言い方をしたくありませんが実績がございました。
 
 青梅教会関連では、OBCと関わりの多い、平キリスト福音教会の森章宣教師及び、OBCで度々奉仕をしてくださった同教会のスタッフ五十嵐先生からの情報提供により、その必要があり物資納入し、その時に訪問した勿来キリスト福音教会の住吉牧師より要請があったことで、所属する同盟基督教団の了承を得て、そちらに行かせていただくことになりました。

 宮城県石巻市での働きについては、やはりoktomoの友人で、OBCでの奉仕経験のある伊藤姉の石巻キリスト教会での支援活動について、困難な状況と、情報がたいへん不足していたために、関係機関とのパイプ役等をさせていただきました。
 その中で、更なる実際に必要な働きとして支援要請があった為に今回足を運ばせていただくことになりました。

 私も、状況を理解せずに、要請も無い被災地に入ることについて、どちらかというと消極的な部分もございます。
 そして、これまでも「大きなことが出来た、出来る」等とは考えておりません。たいへん小さなことしか出来ないと考えております。しかし、小さな働きでも、お役にたてるのであれば、させていただくことが私達の使命であると考えております。

 ただ、ここまでの被災地支援活動に関しましては、このような経緯がございますことをご理解いただけましたらと思います。

 また、貴重なご意見をいただけましたら感謝です。

ご支援をありがとうございます。
| 事務局より | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

次週より 宮城県石巻市で奉仕させていただく予定です。〜青梅キリスト教会ぶどうの木コイノニア協力による〜

 奥多摩バイブルシャレー コイノニアサポートへのご支援をいただきありがとうございます。 
 http://koinonia.o-bc.net

 現在まで、いろいろな教会、個人から献金がささげられました。ありがとうございます。

 ・避難施設サポートの方にも、数名のご応募をいただいております。

 ・被災地支援につきましては これまで、被災地派遣として、カトラゼク、大倉両名を宮城県及び、福島県に送りました。
 
  4月12日(火)〜15(金) は、スタッフ全員+OBCフレンズ(青梅キリスト教会4教会ぶどうの木コイノニア協力)の方と共に、宮城県石巻市・基督兄弟団の教会を中心に働きをさせていただくことになっております。

 そちらは、OBCのキャンプでご奉仕いただいた伊藤宣子姉のお父様である伊藤諭先生が牧会されている教会の働きです。
 宣子姉もお仕事を辞して、そちらの支援活動にあたっておられ、姉妹から協力の要請をいただきました。これまで関係機関との調整、情報共有等をさせていただき、次週は現地に入らせていただくことになりました。

 ぜひ、お祈りをいただければと思います。

 活動内容
  ・支援物資輸送
  ・教会修復作業 
  ・支援物資配給
  ・食事提供 (炊き出し)
  ・関係機関調整
  等

 ご参加いただくフレンズの方々
  ・小田切武兄(JECA おざく台キリスト教会役員)
  ・廉 成俊宣教師 (町田ぶどうの木キリスト教会・韓国ハレルヤ教会)
  ・伊藤モニカ姉 (JECA たまプラーザキリスト教会会員)

 OBCスタッフ
  ・ハリス・ブルース 
  ・ハリス・ローラ
  ・カトラゼク・スティーブ
  ・佐々木信
  ・大倉朝子
  ・大倉寧
  総勢9名の予定です。
| 事務局より | 21:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

コイノニアサポートについてご支援感謝いたします。〜ボランティア派遣〜

 OBCコイノニアサポート へのご支援・お祈りを感謝いたします。

 すでに、献金をお送りいただきありがとうございます。

 現在、避難施設御利用はございません。 募集しておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと願っております。 期間についても一部5月末までも可能です。

 さて、被災地支援についてですが、簡単にご報告をさせていただきます。

・カトラゼク師 :  3月20日より CRASH JAPAN にて 物資輸送活動継続中 茨城県日立市を拠点に、宮城県仙台市、福島県いわき市等に派遣されている。

・マッケミー師 : 被災地支援献金の募集 米国にてセンド宣教団の報告活動。

・大倉(寧): 福島県いわき市物資輸送、  3月28~31日 いわき市にて物資配給活動(JECA青梅キリスト教会チームとして)


 今後の予定として、避難施設利用の応募が現在のところ無いので、4月12日〜を目安に、宮城県石巻でのボランティアに行かせていただきたいと願っています。
 夏にご奉仕くださった 伊藤宣子先生が働かれている教会(基督兄弟団石巻キリスト教会)でお仕えさせていただきたいと思っています。
 今回はディレクターのハリス師をリーダーとして、スタッフほぼ全員と奉仕してくださる方々と一緒に行ける様に準備を始めています。
| 事務局より | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

OBCコイノニアサポート報告1  4.4 

  OBCコイノニアサポートにお祈りありがとうございます。

現在のところ、避難施設の働きは応募がないためにスタートしておりません。もし、皆さんの方に状況等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。 
 SEND宣教団に対し、この震災支援の米国からの献金、また、有志の教会から献金が約束されていますので、ご理解いただければと思います。(感謝なことにこのことがOBCの財政が圧迫される様なことではありませんで、むしろその逆であることをご理解ください。)

 さて、被災地支援の働きの方は 3月20日から実働させていただいています。
 カトラゼク宣教師は ・宮城県仙台市 ・福島県いわき市 等に物資の輸送の働きをさせていただきました。 現在は、茨城県日立市を拠点に各地に物資調達、配送の働きしております。
カトラゼク師は大工仕事等の専門技術がありますので、今後そちらの働きができることを願っています。 神戸震災時にも実績があります。

 大倉の方ですが、避難施設の働きがスタートしなかった為に、3月28日(月)〜 福島県いわき市の方で、支援物資の配布活動を中心にさせていただくことになりました。

勿来被災地
いわき市の輪山地域 〜 勿来キリスト福音教会からは比較的近い場所です。


 3月24日に平キリスト福音教会への物資輸送を視察を兼ねてさせていただいた時に、大倉朝子が小学生時に通わせていただいた勿来キリスト福音教会に訪問しました。
 そこで、ボランティアの必要の要請をいただき、ぶどうの木コイノニア(青梅キリスト教会)
として、(を兼ねて)、派遣されました。

 勿来キリスト福音教会では、S牧師先生夫妻が近隣に対する物資配給や炊き出しを、教会が所属する日本同盟基督教団の諸教会からすでに物資が送られて来ていましたので、働きを開始されていました。教会は大きな地震の揺れと、床下浸水の津波被害がありましたら、先生方地震も被災者で、今でも地震があると、津波に対する恐れを感じながら生活されていますが、その様な中で、近隣のもっと大変な状況にある方々に仕えておられるのです。

勿来物資配布
勿来キリスト福音教会の物資配布の様子

 また、S先生がこの3月まで兼牧会されていた湯本キリスト福音教会でも、地域的な支援の必要が強かったために、S先生ご夫妻だけでは難しいという、そちらの働きに加えさせていただきました。
 特に、こちらの湯本では、地域的に、水道、ガスがまだ通っていないところが多く、また、買い物する店も閉まっていることがあり、多くの方々が教会に訪れ、全国、海外からの諸教会、クリスチャン達から捧げられた物資をお持ちになりました。

キャンプ車 物資配送
OBCの車による物資輸送 カトラゼク師がいわきに現れました!
 
 震災は緊急自体ということで、どのように支援者が動いているのか把握できないことが少なくありませんが、何と、カトラゼク師が私たちの働かせていただいている教会に物資を届けに来ました。
 勿来の教会の前で、「見たことのある車に似てるな〜」と思ったら、「八王子ナンバー」でした!
 カトラゼク師は
CRASH JAPANの働きを通して、仕えていますが、それぞれの働きに繋がりが有り、そして、協力できることの喜びを覚えました。

 カトラゼク師 いわきに
カトラゼク師と海外から支援に参加した方々、そして青梅キリスト教会のボランティア 



 私たちが滞在中に、スーバーの食料品も増え、また、ガスや水道が使える地域が日々拡がっていきましたので、必要は小さくなるかもしれませんが、教会の働きが更に用いられ続けることを願います。

 同じ働きについて、次に引き継ぎ、現在も新たなチームが(同盟基督教団)が入っています。

つづく
| 事務局より | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

OBC コイノニア・サポート 始まりました!

 OBC コイノニア・サポート 始まりました!


 多くの皆様にお祈りをいただき感謝をいたします。

 現在は、スタッフの被災地支援が中心ですが、避難施設提供も体制になっております。

続けてお祈りいただけましたら感謝です。
| 事務局より | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
OBC Logo
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
「放蕩」する神―キリスト教信仰の回復をめざして
「放蕩」する神―キリスト教信仰の回復をめざして (JUGEMレビュー »)
ティモシー ケラー
最近、銀座のど真ん中で開拓の始まったグレースシティチャーチは、このティム・ケラー師の働くマンハッタンのリディーマーチャーチの開拓です。
 現代クリスチャンの必読の一冊だといえます。
Recommend
ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード iPhone,iPad,iPod touch対応 英字配列 ブラック TK-FBP017EBK
ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード iPhone,iPad,iPod touch対応 英字配列 ブラック TK-FBP017EBK (JUGEMレビュー »)

iPhone様のキーボードです。私はノートパソコンを持ち歩く古い人間ですが、書記やWEB利用程度でしたらこれがあるとノートパソコンを持ち歩くことが減りそうです。
Recommend
「自殺志願者」でも立ち直れる
「自殺志願者」でも立ち直れる (JUGEMレビュー »)
藤藪 庸一
神学校のクラスメートで、バレーボールサークルでお世話になりました藤藪庸一先生の著書でございます。
 最近は各種一般メディアでも照会されておりますが、今度またNHK BSでドキュメンタリーがあるそうです。 
Recommend
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (JUGEMレビュー »)

Macの新しいOSです。今までのOSのアップグレードというのは、重たくなるのですが、今回は容量も少なくなり、スピードが上がるというのです。これからはそういう時代なのかな〜
Recommend
男の隠れ家 2009年 09月号 [雑誌]
男の隠れ家 2009年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

青梅キリスト教会の岩堀さんのお店「なる堵」が掲載されています。
yasokも「なる堵」さんの印刷物を担当させていただいております。
義父と一緒に3回程お店にお邪魔しましたけれども、やはり、本物の蕎は良いですよ!
Recommend
iWork '09
iWork '09 (JUGEMレビュー »)

keynote等のプレゼンソフトは、某社のプレゼンテーションソフトより美しいです!
表計算の自由度、美しさ、使いやすさも圧倒できです。
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM